ホーム > もみの木幼稚園ブログ > どんど焼き(鷹取)

もみの木幼稚園ブログ

  • もみの木幼稚園ブログイメージ1
  • もみの木幼稚園ブログイメージ2
  • もみの木幼稚園ブログイメージ3

どんど焼き(鷹取)

本日は近くの公民館で

どんど焼きが行われました。

正月の松飾り・注連縄(しめなわ)などを家々から持ち寄り、

無病息災を願う行事です。

私も自宅や幼稚園の注連縄を持っていき

焼いて頂きました。

そして、嬉しいことに

甘酒と豚汁が振る舞われました。

甘酒は竹の中に入れて温めて頂いたものでしたが、

これが美味しかったです。

このどんど焼きがあると

いよいよ一年が始まるという気持ちになります。

ところで、話は変わりますが、

明日は長男の成人式です。

本当に早いものだと感じています。

その後は、小学校6年生の時の先生と友達が集まり、

タイムカプセルを掘り出すのだそうです。

ちなみに、入れていたものは

小学生の時、コスモの佐々田先生から頂いたメダルです。

(佐々田先生は今はもみの木幼稚園に来て、

子どもの指導や私達に沢山のことを教えて頂いています)

息子が小学生の時、

20歳になるのは遠い将来のことだと思っていたら

あっという間でした。

就職先も県外の為、自宅には帰ってきませんが

自立し、職場の方に必死についていってほしいと思っています。

いよいよ明後日から三学期です。

もみっ子が元気に来てくれるのを

待っています!

記事一覧へ